【LAVA】デトックスヨガ

7月 23, 2019

なんか聞いたことないレッスンがあったので行ってみた

デトックスヨガ

なんて言うか、、股関節ヨガに名前変えたら良いんじゃないかな?
それくらい股関節が中心です。

実は事前にどんなのかな?ってwebを見て回ってたのです。
そしたら、強度1.5の割にキツいって書いてあるのが多くて、ちょっと不安だったのだけども、敢えて言おう。
キツくないと。

イヤ実際、そこまでキツく無いと思うのよね。
動きが激しいわけじゃないからね。
まー、、股関節に効くからキツい。と言うのなら分かるケドも。
と言うか、ハタヨガが強度2なんだから、デトックスは1.5で良いと思う。

そんな事よりも、部屋が暑い気がする。
汗が凄い出る。
実際、前半は、ちょっと、、マッサージみたいな感じなのですよ。
リンパ系みたいな。
股関節の可動域を広げてから、動きに入るみたいな流れだったので、前半はそれほど激しく動くわけじゃないんだけど、汗が出っぱなしでした。
なので、それがキツいと言えばキツい。

あと、今までとはちょっと動きが違うというか、珍しい動きが多いので難しい。
インストラクターさんが見えない位置に座ってしまって、ちょっと良く分からないのが多かったのも原因かもしれない。
そして無音だった。

さて、書いてみよう。
ただ、ちょっと良く覚えてないです。
やったことないのが多くて。。

ということで、短期間で2回受けてみました。
そのため、加筆してたらものすごい長くなってしまった。
でもまー、、レッスンでやったことは大体書けたのではないだろうか。。

呼吸法

・正座で座る
・勢いよく鼻から息を吸いながら、手は床の状態から両手を上げて手のひらを広げる
・勢いよく鼻から息を吐きながら、肘を曲げて胸の高さまで手を下げ、親指を中に入れ拳を握る
・コレを繰り返す(15回?)

・同じように勢いよく息を吸いながら、肘を曲げた状態から、両手を上げて息を吸う
・同じように勢いよく息を吐きながら、肘を曲げた状態まで下ろす
・おなじく繰り返す

思っているよりも遙かに早いペースで呼吸するので、手を上げて下ろしてっていうのが結構難しい。
ペースが速いので、呼吸を勢いよくっていうのも忘れがち。
でも、後半の呼吸法は手を上げて吸う→下ろして吐くに変わる。
なので、床から上に上げなくて良い分、忙しさは最初のよりはなくて楽です。

首まわりのストレッチ

・あぐらで座り、両手を後ろに回す
右手で左手首をつかみ、左腰あたりに手首を当てる
・背筋を伸ばして、首を左に傾ける
・顎を天井に向ける
・首を後ろに回しながら戻す
・逆。左手で右手首をつかみ、右腰に手を当てる
・首を右に傾ける
・顎を上げる
・首を回して戻す
・首を右から回す→左から回す

・あぐらで手を頭の後ろで組む
・身体を左右に倒す
・身体を後ろに倒す
・首を下に下げる

・あぐらで座り、右手を膝辺りに乗せる
・左手はお尻の横あたり
・左に捻る
・ひねった状態から、上体を前に(左足の方)倒す
・反対側もやる

いつもの良くやる首回しと、ちょっと違う。
より負荷が掛かっているのかな?
たぶんそんな感じ
身体を捻るのも、ちょっと違う
と言うか、こんな様な動きがあったけど、このあたりでやったのかは謎。
とにかく、こんなの出てくる。。

股関節のストレッチ(この辺順番とか記憶が曖昧)

・長座で座る
・右足を曲げ、足裏を腿に当てる
・右足のくるぶしを左腿に乗せる
・左手で足指を軽く握る
・右手で膝辺りを強く押す
・右足(右膝)はそれに反発するように上に持ち上げる
右手と右足が反発し合うように押し合う
・右手を緩めて解放
・3回繰り返す

・さっきの姿勢のまま、右膝を胸に引き寄せる
・右膝を床に近づける
・繰り返し
・右膝を正面へ向ける
・右膝を右の方へ
・繰り返し
上記を通るように右膝を8の字に回す

・そしたら逆
・左足も反発させて、8の字回し

お尻歩き

この辺り、初めてだと思います。
やったことない動き。
8の字に回すとか、、なんか難しい。
上手く回らない。

あと、お尻歩きはお尻の骨を浮かせないように、擦るように動くのがデトックスヨガでのやり方らしい。
マットがぐちゃぐちゃになるのが正解だということ。
なので、終わったらマットを直す時間があります。

三日月のポーズ

・膝立ちから右足を前に一歩だす
・膝から足の甲が見えるくらいの位置
・腰を落として、手を上げて、ローランジ
・上体を反らす(三日月のポーズ)
・左手を下ろし、身体を右に倒す
・身体を戻し両手を右足の横について、右足(右膝)を床に倒す
・曲げた膝が肩より外側に置くイメージ(眠った鳩のポーズみたいな)

お尻ふりふり

・眠った鳩みたいなポーズの状態から、左右にお尻を振る
・からの、上下バウンド
・からの、前後バウンド

・眠った鳩ポーズから、右手を左側に伸ばし右こめかみを床につける
・左手は頭の上の方に伸ばし、手のひらは床にはつけないで指先をつける
・この状態から、おへそを床に向ける→おへそを壁に向ける
・繰り返し

逆向き
・膝立ちから左足を前に出すとこから、おへその壁向けまで

四つん這い

・膝をマット幅くらい大きく広げて、足は床につけたまま親指同士をくっつける
・手を前に少し移動させて、前に体重移動
・右お尻に体重移動
・前に移動
・左お尻に移動
・繰り返し

座った太陽礼拝

・正座で座り、胸の前で親指をクロスした合掌
・膝立ちになって、手を前から上げ、身体を反らして頭の上で合掌
・四つん這い
・息を吸って身体を反らす
・吐いて、丸める、キャットストレッチ
・手を前の方に広げてつき、顎と胸を床に近づける
・四つん這いを通って、ダウンドッグ
・四つん這いに戻る
・胸の前で親指をクロスした合掌を作りながら膝立ち
・正座で、胸の前で合掌

・これを3回
・3回目の時に、ダウンドッグの姿勢を取った後、手を足の方に近づける
・そのまま、膝を曲げた前屈に入り、手と踵は床に着けておく
・手と踵は床に着けたまま、片足ずつ、交互に膝を伸ばす
・繰り返し
・チェアポーズ
・ゆっくり立つ

立ちポーズ

・足を揃えて立つ
・右足でつま先立ち
・左足でつま先立ち→右足は下ろす
・繰り返し
・からの、両足のつま先立ちキープ

・鷲のポーズ

三角のポーズ

・足を広げて立つ、つま先は前
・股関節に両手を当て、身体を前に倒す
・身体を戻して、手で大転子を探す
・右手で大転子を押しながら、腰を左にスライド、身体は傾け左手は上に
・身体を戻して、両手は広げ、右つま先は右側、左足は正面
・右手を先に伸ばし限界まで来たら、身体を傾ける、三角のポーズ
・戻して逆も

・左手で大転子を押しながら、腰を右にスライド、身体を傾け右手を上に(大転子を押した三角のポーズみたいな感じ)
・さっきと逆の三角のポーズ

クールダウン

・寝ポーズ

こんな感じ。。
10日間の間くらいに2回行ったので、記憶は結構確かなんじゃないかと思ってます。
完璧とは言わないけども、内容はほぼ合っているはず。

個人的には、大転子を押す三角のポーズとか、すごい参考になりました。
あぁ、、ここを押すというか、、スライドさせるのが大事なのね。。的な。
元々三角のポーズは出来る寄りのポーズだと思っていたのだけど、より理解できた感があります。

あとこのデトックスヨガでしかやったことない、お尻を振ったりバウンドさせたり、横になったりとかも意外とキツいです。
特に横になる方がキツい。
でも、股関節には効いているような気もします。

1.5だと思っているとキツいのかもしれないけども、そこまでキツいレッスンではないので、気軽に行ってみても良いと思います。