【LAVA】リラックスヨガ

まだ書いていなかったのだね。

リラックスヨガ

名前の通り、リラックスするためのヨガ。
なので、リラックスパートと動くパートを交互に行う。みたいな感じになっています。
強度は1.5だし、全体的に楽なイメージ。

そして、このレッスンは全編お腹の呼吸をすると言うことが特徴
腹式呼吸です
胸式呼吸はしないみたいです。

さて、書いていこう。

仰向け

・仰向けになって呼吸
・両膝を膝立てて、両手を横に広げる
・左手を右手に重ねるように(膝も曲げたまま)右に倒れる
・左手を右腕をなぞるようにしながら、左方向へ広げ胸を開く
・逆も
・両膝を抱えるポーズ

あぐら

・左手をお尻の横→右手を上に上げて身体を左に倒す
・逆も
・両手を頭の後ろで組む→身体を後ろに倒す
・前に倒す
・最初の身体を横に倒した状態から、手を付いて身体をねじるポーズ
・逆もねじる

正座

・手首のストレッチ
・正座から両手を床に着く→右手指先を自分の方に向ける
・右手の甲を床に付ける
・逆の手も
・お尻を付けたまま、キャットストレッチ

四つん這い

・肩入れ(左手を右手の内側を通って伸ばし、床に左こめかみをつける奴)
・逆も
・四つん這いから、ローランジ→腿に手を乗せヒバリのポーズ(?)
・逆足も

立ちポーズ

・足を開いて座り胸の前で合掌(カエル?)
・三角のポーズ

寝ポーズ

・コブラ
・両手を身体の下に入れて身体を持ち上げる、魚のポーズ
・身体を逆転させる、鋤のポーズ
・クールダウン
・片鼻呼吸

こんな感じですかね。
もう少し何かあったような気もする。
立ちポーズのとこ、少なくない?

あ、なんか、うつ伏せになって片膝を上に曲げる(?)って言うのもありました。
股関節をほぐす的な、個人的に意外にも痛いやつです。
寝ポーズのあたりに入った気がします。

そしてリラックスヨガの珍しいとこは、やすらぎが終わった後に、片鼻呼吸が入るとこ
リラックスヨガは何回か受けているはずなのだけども、最後のお話が少し面白かったので紹介しようと思います。

片鼻呼吸が終わった後、右と左の鼻で呼吸をして、どっちが呼吸が強いかで、リラックスをしているのか、アクティブになっているのかが分かるらしい。
左の方が強かったら、リラックス
右の方が強かったら、アクティブ
だそうです。

リラックスヨガなのだけども、リラックスしたことにより、なんか身体が活発になってくる感覚を持つ人と、そのままリラックスする人の違いですかねー。
どちらが良いとかじゃ無くて、人によって自然と身体がそういうモードに入るとか、言ってました。