【LAVA】肩甲骨【10分ヨガ】

10分ヨガ

肩甲骨周りの柔軟性

リンパリラックスに付いてきた10分ヨガ。
リンパ系、一度も書いていないのですね。
リンパ系って2種類あるのだけども、毎回これはどっちなのかな?ってなるし、受けたところでこっちだったかー・・とはならないという不思議レッスン。
・・・似てるんだよね。。
まー、、今回はリンパの話じゃないので、割愛。

さて、書いていこう。

まずは現状を知る

・正座で座って、横から手を上げたり下ろしたり
・次に肩を回す
・逆も回す
・手を横に広げて肩の高さでキープ
・そのキープした位置からそのまま腕を後ろに押す(肩甲骨同士を近づけるイメージ)
・立って前屈

違いが一番わかりやすいのは、腕を後ろにするやつだそうです。

ここから、柔軟性を上げていく動きに入ります。
壁を使った10分ヨガになります。

・壁に対して横を向く
・壁に近い方の手を壁に付く(手の指を身体の向きとは逆に)
・手はその位置のまま、前に歩きながら、身体を壁に近づける
・限界かな、、って言うところまで近づける
・キープ
・さらにそこから一歩分くらい近づける
・キープ
・逆の腕もやる

こんな感じ?
他にもあったかな?

壁に身体を近づけるときに、身体をちゃんと平行にしておくみたい。
左肩を後ろに引くイメージですね。

このストレッチ(?)はホメオスタシスの逆用と言うらしく、柔らかくしたい方向とは逆に力を加えることで、柔らかくなる。みたいな効果を生み出すそうな。
昔学生の頃とかに、前屈とかで他の人に後ろからぐぐっと押された後、再び前屈すると身体が柔らかくなったように感じるのと同じ。
これは一時的なものらしいんだけども、ちゃんと続けていけば本当に柔らかくなるということらしいです。